Tag : seo

5 月 08 2009

Google検索に「順位を上げる」ボタン追加!?

Posted by tanjo at 1:09 AM

あ、久しぶりの更新だけど元気に生きてましたよ(笑)

さっきGoogle検索したら、検索結果の項目に対して「順位を上げる」、「検索から除外する」、「コメント」とかいうボタンが追加されていました。ビックリ!
Googleアカウントでログインしている場合だけ表示されるようです。ログインユーザーすべてに適用されてるのか、まだ試験運転なのかは分かりませんがっ。

searchwiki

サーチウィキ

「Google サーチウィキ」というサービスだそうです。以前から海外でもテストされてる(けど不評だった、)とか。以下、表示されたヘルプより。

サーチウィキ

サーチウィキでは表示順位を変更したり、特定のページを検索結果から除外したり、コメントを投稿したりして、検索結果を使いやすくカスタマイズすることができます。また、他のユーザーの評価も見ることができます。

注: サーチウィキ メモを作成すると、Google アカウントのニックネームとともに他のユーザーにも公開されます。

それで機能的には、こんな感じ。ユーザができることは…

  1. 自分の検索結果での順位を上げる/元に戻す
  2. 検索から除外する
  3. 検索結果にコメントをつけて共有する

なるほど~。
現時点だと私の環境では、他のユーザのメモを参照することはできないようですが、要するにユーザの反応とか声を検索結果に直接反映させるよ、ということですかね。アカウント持ってる人限定だけど。
(そしてGoogleさんは貴重なユーザーのレスポンスをお持ち帰りする、と。(^^))

(訂正)
ふつうに画面一番下にサーチウィキメモを表示するリンクがありましたね。AutoPagerizeしてて気づかなかった。。

こうなると技術的なSEOにはますます厳しくなるし、パーソナライズが強化されれば上位ヒットさせること自体の意味も薄れていきますね。マーケターは大変そうだ。
まあ個人的には、少しでもユーザ重視、コンテンツ重視の流れが加速してくれればありがたいですね!
あとどっちかというと、リスティングばっかり表示されて、スクロールしないと検索結果にたどり着けないような国内の検索サービスが少しは影響されて改善されることを期待しています…。

いずれにしても面白そうな機能ですね。しばらく様子を見てみます。

あ、ちなみに現時点ではこの機能、オフにするボタンがないようです。しかも検索結果にリンクを追加するSBM系のGreaseMonkeyとかと相性が悪いみたい。
困っているかたはこの辺を参照してみてください。
» Google サーチウィキが自分のアカウントに適用されました - WEBマーケティング ブログ

9 月 17 2008

私の戦闘力は52です。

Posted by tanjo at 4:13 PM

おしい!!53だったら、ちょっと面白かったのに…!
何のことかといいますと、ウェブサイトの戦闘力を計ってくれるサービス「Web スカウター」でこのブログを測定してみた結果です。

» Web スカウター - ウェブページの戦闘力を測定できる「あの」ツール - Web Scouter

Web スカウター

ソーシャルブックマーク、Google PageRank、被リンク、RSS購読者数、…といった情報から、そのサイトのオンライン上の影響力ともいうべき「戦闘力」を割り出してくれるサービスです。ブログ向きですかね。

戦闘力はこまめに変動するみたいです。しかも、うちのサイトはまだ /blog しかコンテンツがないにもかかわらず、http://phenotype.jpn.org/ とルートで計測したら92にアップしました。お、形態変化並み。
SEOとしてどれくらいアテになるかは分かりませんが、このアイデアにはそそられますねぇ。

戦闘力を調べるには、戦闘力測定ページの入力ボックスにURIを入れるだけ。戦闘力は結果ページの右の方に表示されます。
またランキングページがあって、人気のサイトを一覧することもできます。これは便利かも。1位は初期ベジータクラスの Engadget Japanese でした。

p.s.
2日後に計測したら、なんと560にアップしてました。
どうやらこの程度のマイナーサイトでは、些細なことで変動しやすいようです。