Tag : hardware

2 月 25 2009

卒展直前にしてパソコンが壊れた!?

Posted by tanjo at 4:49 AM

PV3D RACING のテストプレイをしていたら、突然「プッーン」とか音がしてパソコン(Vostro 1500)が落ちました。それ以降、電源ボタンを押しても何の反応もしなくなるという事態に!

落ち方からして明らかにハードウェア系の問題っぽかったので、CPUが焼き切れたかマザーがいかれたか電源まわりが故障したか…。電源タップについてる他の機器はふつーに動いているからコンセントに問題があるわけではないだろうし。
とりあえず周辺機器をはずして、バッテリを取り付け直してから電源押しても、やっぱり効果なし。

異臭とかはなく、解体しても各パーツに目立った損傷はない。といってもノートパソコンの内部はあんまりよく分からないけど…。となると怪しいのは電源まわりか?自分じゃ修理できないな。

まあ作業は外付けHDD使ってるし、データはサーバにためてあるから損失はほとんどない。よかった。
問題は、卒展にオンボロデスクトップを持ち出さなきゃならないこと。持ち出すのも大変だし、PV3D RACING が処理落ちするかも。。。

それにしても1年ちょっとで逝くとはさすがはDellクオリティ。

……。

……とかなんとか思いながら、もう一度コンセントの方を見てみると、ACアダプタのランプが消灯している!!

もしやと思い、スペアバッテリーに付け替えると、、、普通に起動するじゃん!ACアダプタも何度かコンセントに抜き差しするうちに復活。

どうやらACアダプタ(or電源タップ?)が一時的にいかれただけのようでした。しかも最近調子が悪かったバッテリは完全に死んでいたみたいで、電源が断たれたあと内蔵電源モードに切り替わるどころかWindowsを休止させることもなく一気に落ちた、と。そういうことらしいです。たぶん。

卒制展で2日間稼働させるのがちょっと不安になりますが、でもまあノーパソ本体が壊れたわけじゃなくてホントよかった…!

以上、どうでもいい個人的な報告でした。最後まで読んでくれてどうもありがとう。
なお PV3D RACING はいまだ開発中です。

9 月 16 2008

Linuxでポートマルチプライヤに成功

Posted by tanjo at 2:39 AM

カーネル2.6.24ではポートマルチプライヤに正式対応したとのことで、早速試してみました。

ポートマルチプライヤ(Port Multiplier)とは、分岐接続させた複数台のHDDを、1つのSATAポートから個別に認識する技術。SATA(eSATA)のハブみたいなものです。

使用した環境は以下のとおり。

外付けHDDケース CENTURY 裸族の二世帯住宅
HDD HGST HDP725050GLA360 (×2)
eSATAインタフェース RATOC REX-PE30S
OS Ubuntu 8.04.1 LTS

UbuntuをLive CDとして起動して、裸族の二世帯住宅につなげてみると、…なんとそのままの状態でHDD2台を認識!問題なくアクセスできます。
以前はカーネルにパッチをあてたりいろいろと工夫が必要だったようですが、最新Ubuntuではこうもすんなりいくとは。そろそろUbuntuに乗り換えようかな。

以上、人柱的報告でした。

9 月 05 2008

裸族の二世帯住宅・入居失敗談&トラブルシューティング

Posted by tanjo at 6:50 PM

nude
YanivG © 2008 cc_attributioncc_noncommcc_sharealike

裸族の二世帯住宅」を買ってきました。画像はイメージです。

裸族の二世帯住宅とは、…CENTURYの eSATA対応 & RAID機能付き のハードディスクケース。
名前のとおりHDDを2つ収納するタイプです。ケース収納型なもんで、露出ゼロ。見た目は裸族シリーズっぽくないですね。接続は3.0Gb/sのeSATAと、USBの両対応。RAID 1 / RAID 0 / 2台認識 / 連結1台認識 の4つのモードが選択できます。ツクモで11,800円でした。

さっそくHDDを詰め込んで、スイッチオン!

しかし、上側ドライブのランプだけエラーを表す赤青点滅が…。何度か電源を入れ直すと両方起動したけど、パソコンに接続すると、上側はピンク表示、下側はピンク⇔赤の点滅、という状態に。
何かがおかしい。。マニュアルと全然違う。。
いろいろいじったり調べたりしたところ、この報告と似たような不良でした。つまり、

  • 出荷状態がマニュアルの記載とは異なり、スタンダードモードではなく、ミラーリング(RAID 0)(RAID 1)モードだった。
  • HDDを2つ収納した状態だと、上側ドライブの起動に失敗しやすい、というかほとんど成功しなかった。

なんてこった。不良が2つ重なってたことで、問題の解明に手間取りましたよ。

不良交換したら、快適に

さて、明らかに初期不良ということで、翌日交換してもらいました。
今度は問題なく両方のドライブが起動でき、モード設定もバッチリできます。使ってるHDDが「動いているか心配になるほど」と評判の HGST HDP725050GLA360 なこともあり、とても静か。しかも当たりロットだったのか、HDDがほとんど発熱しないためファンの音もそれほど気になりません。(裸族の二世帯住宅は温度によるファンコントロール機能付きです。)

いろいろと苦労はしましたが、結果的に快適な状態になってくれたので、まあ良しかな。
あとは突然壊れたりしないことを祈るばかり…!

トラブルシューティング

最後に、裸族の二世帯住宅を買おうとしているかたへ、私がトラブルから学んだ注意点を。

  • 安かろう悪かろうというほどではないにしても、この手の商品の中では不良報告が多いような気がします。私のように片方のドライブだけ起動しない/しなくなったという報告はいくつかあります。
  • モード切り替えボタンは数秒間長押ししないと反応しません(マニュアル未掲載)。切り替わると一瞬アクセスランプが消灯します。
  • モード表示ランプはスイッチの位置を表しているだけで、実際にそのモードで動いているとは限りません。
  • マニュアルのとおり初期状態がスタンダードモードだとは限りません。使い始める前にモードボタンを押して設定し直した方が良さそうです。
  • 初期状態では、ドライブの起動失敗 or ドライブ未接続だと、アクセスランプは消灯するはずです。もしHDDが故障していないのに赤ランプが点いていたりしたら、初期不良かモード設定ミスかと思われます。
  • HDDを収納するとフタが完全には閉まらない状態になるかもしれませんが、ロックがかかれば問題ないようです。

…こういうことは価格.comにでも書いた方がいいのかな。。ま、いっか。